癒し 写真 音楽 季節

季節の中で ~ 癒しの写真&音楽 Mako’s Homepage Diary ~
2002年からデジタル写真に音楽や詩、またFlashやJavaなどを組合せて、癒しを表現してきました。 自然と接して日々感じたことや撮影写真のことなどを綴って行きたいと思います。
2004.06.04~/ 現在の閲覧者数: 【MY BLOG TOP】【RSS】

環境社会検定(eco検定)の復習

 試験は終わりましたが、書店に立ち寄って模擬問題を1回分しました。
いくつかは、試験にも出ていた問題でした。
残りのもう1回分は、年明けにでもしてみようと思います。

環境社会検定試験(eco検定)
過去・模擬問題集 1,680円(税込)
A5サイズ 初版
東京商工会議所監修・日本能率協会マネジメントセンター発行
スポンサーサイト
  1. 2007/12/28(金) 23:59:59|
  2. 癒しの写真|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

国立ロシア美術館展 ロシア絵画の神髄

 会社の先輩に誘って頂き、行ってきました。
見応えがあって、とても良かったです。 [国立ロシア美術館展 ロシア絵画の神髄]の続きを読む
  1. 2007/12/22(土) 23:59:59|
  2. 癒しの写真|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

品質管理検定1級受験対策問題集購入

 本屋さんから会社に入荷の連絡があって、購入しました。

【品質管理検定、QC検定関連】
  1. 2007/12/18(火) 23:59:59|
  2. 癒しの写真|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2007年度第3回環境社会検定(eco検定)(エコ検定) 解答速報

 今日(2007年12月16日(日))、初受験でした。
地元の商工会議所での受験ということで、近くに会場があって良かったです。
集合時間のPM1:30に入室しましたが、既に説明が始まっていました。
試験の開始は、PM2:00からだと思っていましたが、説明終了後のPM1:41からでした。
2時間、試験に取り組みました。

 私自身、復習の意味もあり、2007年度第3回環境社会検定(eco検定) (エコ検定)の解答速報(回答速報、模範解答、模範回答、解答例、回答例)を作成してみました。
ブログへの掲載に際し、自信のあった解答についても、再度、公式テキストを見直しました。
公式テキストに見当たらないものについては、環境省をはじめ、関係サイトにリンクを貼りました。

 それを基に、自己採点すると82点位の得点になりました。
●は、試験の時に、間違えたところです。
やはり、環境白書・循環型社会白書など、最近のことについては、間違いが目立ちました。
過去2回の試験問題を解きながら、公式テキストにマーキングすることを主にしていました。
その時に、その頁を読むようにしていました。
どうしても、過去に出題されていない部分については、読み込みが不足がちです。
今回の試験の出題箇所も、公式テキストにマーキングしましたので、より理解が進みました。
試験時のマークミスがなければ、合格できそうですが、公式テキストを精読し直そうと思いました。
また、遅ればせながら、環境社会検定試験(eco検定)過去・模擬問題集 1,680円(税込)A5サイズ初版第1刷も、書店で問題をしてみようと思います。
どの程度、模擬問題から出ていたかも興味があるところです。
先日の日本経済新聞の別紙の環境に関する特集号なども、精読したいと思います。

 2008年2月に公式テキストが改訂されるとの案内がされていますから、現在の公式テキストでの試験は、今回が最後でした。
来年の試験を目指される方は、改訂後のテキストの発行を待たれた方が良いと思います。

 尚、試験中に第4問の選択語群の⑳は、除くとの説明がありました。
マークシートに2桁目の2がマークできる箇所がなかったのです。
問題を作る時のミスですね。

第1問 (各1点×10)
ア.② 先進国全体では、6%ではなく、5.2% です。(公式テキストP78)
イ.① 活性汚泥法で正解です。 (公式テキストP81最下段と欄外)
ウ.② 義務づけられているのは、国の機関のみです。 (公式テキストP118) ●
     地方自治体は努力義務を負う。
     企業は、できるかぎりグリーン購入に努める。
     私自身、「グリーン購入法(国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律)」の強制力と言うか、
     義務について理解不足でした。
エ.② 60%ではなく、40%です。 (公式テキストP132と欄外)
     http://www.kanbou.maff.go.jp/www/jikyu/jikyu01_15.htm
オ.① (公式テキストP191欄外)
カ.② (公式テキストP193) ●
     私自身、政府開発援助(ODA)について、理解不足でした。
キ.② (公式テキストP138~139)
     私自身は、特に区別しているように思いませんが・・・。
ク.② 一般廃棄物ではなく、産業廃棄物です。 (公式テキストP58)
ケ.① (公式テキストP45)
コ.② 地球温暖化ではなく、酸性雨の影響です。 (公式テキストP45) ●
     私自身、「・・・本来の葉の色が黒ずみ、変わってしまった・・・」と言う部分に注意すべきでした。

第2問 (各1点×10)
ア.② 猛暑日 (公式テキストになし) 「気象庁」のHP参照。
     http://www.jma.go.jp/jma/press/0703/29b/yougo_kaisei.html
イ.④ 白化現象 (公式テキスト巻頭環境フォト・スナップ カラーページⅣ)
     「環境省 自然環境局 環境省国際サンゴ礁研究・モニタリングセンター」のHP参照。
     http://www.coremoc.go.jp/
ウ.② 温室効果ガス排出 (公式テキストになし) 「外務省」のHP参照。
     http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/summit/heiligendamm07/g8_s_gai.html
エ.③ 6月 (公式テキストになし) ● 「環境省」のHP参照。
     http://www.env.go.jp/guide/envdm/index.html
     私自身、環境月間、ストックホルム国連人間環境会議の開催月、環境の日のある月について、
     明確に記憶に残っていませんでした。
オ.② EU (公式テキストになし) ● 「外務省」のHP参照。
     http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/eu/reach_0602.html
     私自身、「REACH規則」に関する時事について、認識不足でした。
カ.② 尾瀬 (公式テキストになし) ● 「環境省」のHP参照。
     http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=8671
     私自身、直近の国立公園に関する時事について、認識不足でした。
キ.③ エコツーリズム推進法 (公式テキストになし) 「環境省」のHP参照。
     http://www.env.go.jp/nature/ecotourism/law.html
ク.② 石見銀山 (公式テキストになし) ● 「石見銀山(島根県大田市)」のHP参照。
     http://www.iwamigin.jp/ohda/minasdeplata/ginzan/news/070702.html
     私自身、環境配慮型の鉱山運営がなされていた世界遺産としての認識が不足していました。
ケ.④ 1kg (公式テキストになし) 「チーム・マイナス6% みんなで止めよう温暖化」のHP参照。
     http://www.team-6.jp/
コ.② 図b (公式テキストになし) 「ECCJ (財)省エネルギーセンター」のHP参照。 「省エネ性マーク」の図案です。
     http://www.eccj.or.jp/labeling/01_02.html

第3問 3-1 (各1点×5)
ア.① (公式テキストP72) 「リオ宣言」と最も関連の深い文章。
イ.④ (公式テキストP73) 「気象変動枠組条約」と最も関連の深い文章。
ウ.⑧ (公式テキストP66欄外) 「バーゼル条約」と最も関連の深い文章。
エ.⑥ (公式テキストP52欄外) 「ワシントン条約」と最も関連の深い文章。
オ.③ (公式テキストP43と欄外) 「モントリオール議定書」と最も関連の深い文章。

第3問 3-2 (各1点×5)
ア.⑧ 循環型社会 (公式テキストP82欄外、P199)
イ.① リデュース (公式テキストP82)
ウ.② リユース (公式テキストP82)
エ.⑪ 廃棄物処理法(廃棄物の処理及び清掃に関する法律)
     (公式テキストP58欄外、P83欄外)
オ.⑬ 不法投棄 (公式テキストP54欄外)

第4問 (各1点×10) 「公害の問題と、日本の環境行政の歩み」
ア.⑥ 足尾 (公式テキストP36)
イ.⑩ イタイイタイ病 (公式テキストP37)
ウ.⑫ 水俣病 (公式テキストP36)
エ.⑤ 硫黄酸化物 (公式テキストP37)
オ.② 水銀 (公式テキストP37)
カ.⑬ 新潟水俣病 (公式テキストP36)
キ.⑱ 公害対策基本法 (公式テキストP37欄外、P198)
ク.⑨ カネミ油症事件 (公式テキストP60と欄外、P198)
ケ.⑯ 公害国会 (公式テキストP198)
コ.⑮ 環境庁 (公式テキストP37、P198) ●
     私自身、公害対策に気を取られて、間違って「公害対策会議」を選択してしまいました。
     「・・・公害対策から自然保護対策までを含めた環境行政を総合的に推進する・・・」
     と言う部分に注意すべきでした。

第5問 (各2点×5)
ア.④ (公式テキストP28) 「土の役割」に関し、その内容が最も不適切なもの。
イ.③ (公式テキストP29~31) 「森林・木材の役割」に関し、その内容が最も不適切なもの。
ウ.① (公式テキストP32~33) 
     「世界人口(統計については国連や総務省統計局の資料による)」に関し、その内容が最も不適切なもの。
エ.③ (公式テキストP55と欄外、P62~63) 「都市」に関し、その内容が最も不適切なもの。
オ.② (公式テキストP14~15、P92、P198~199) ● 
     「環境問題を扱った書籍やレポート」の記述の中で書名と著者(団体)の組み合わせが間違っているもの。
     私自身、『世界がもし100人の村だったら』は、原文は発信元不詳メールであることは、
     最初に認識していたのですが、間違えてしまいました。

第6問 (各1点×10)
ア.① シックハウス症候群 (公式テキストP142)
イ.② 白神山地 (公式テキストP165)
     環境白書から抜粋
     「原生的なブナ天然林を有し希少な鳥類が生息する青森県と秋田県にまたがる白神山地地域」
ウ.① 地盤沈下 (公式テキストP34、P95欄外)
エ.③ 二酸化炭素(CO)の重さ (公式テキストP180欄外)
オ.③ 屋上緑化 (公式テキストP149)
カ.② 地産地消 (公式テキストP133)
キ.② 焼畑耕作 (公式テキストP46)
ク.① 環境アセスメント制度 (公式テキストP112欄外)
ケ.② 樹脂の種類 (公式テキストP123) ● 「PETボトルリサイクル推進協議会-Q&A」のHP参照。
     http://www.petbottle-rec.gr.jp/qanda/sec10.html#10_5
     私自身、最初は、「樹脂の種類」を選択していましたが、迷ってしまいました。
     後から考えると、他の選択肢は、明らかにおかしいですね。
コ.① 安易に国内に入れない (公式テキストP187)

第7問 7-1 (各1点×5)
ア.⑧ 企業の社会的責任 (公式テキストP100)
イ.⑨ 社会的責任投資 (公式テキストP100、P110) ●
     私自身、「エコマネー」(P111)と迷って、間違えてしまいました。
ウ.④ サスティナビリティー(持続可能性) (公式テキストP103) ●
     私自身、「社会的責任投資」、「ステークホルダー」と迷って、間違えてしまいました。
エ.⑮ 環境省 (公式テキストP103)
オ.⑩ 第三者意見表明書 (公式テキストP103)

第7問 7-2 (各1点×5)
ア.⑫ 46 (公式テキストP22) 「ご指摘により修正しました。私も正解していました^^。」
イ.④ 原始バクテリア (公式テキストP22)
ウ.⑦ 光合成 (公式テキストP22)
エ.⑧ オゾン層 (公式テキストP22~23)
オ.⑪ 化石燃料 (公式テキストP23)

第8問 (各1点×10)
ア.⑧ 食育基本法 (公式テキストP138欄外)
イ.② COD (公式テキストP151欄外) ● BODとの違いに注意
     私自身、完全に理解不足でした。
ウ.⑯ NOx (公式テキストP80欄外)
エ.③ ITS (公式テキストP88欄外)
オ.⑩ CDM (公式テキストP117、P193欄外)
カ.⑬ モーダルシフト (公式テキストP89)
キ.⑭ ロードプライシング (公式テキストP89)
ク.⑤ MSDS (公式テキストP93欄外)
ケ.④ LCA (公式テキストP120)
コ.⑪ トリプルボトムライン (公式テキストP101欄外)

第9問 (各1点×10) 「自然環境や環境保全に関する環境行政の歩み」
ア.⑧ 国立公園 (公式テキストP53と欄外)
イ.⑤ 自然環境保全地域 (公式テキストP53)
ウ.⑯ ラムサール条約 (公式テキストP52、P198)
エ.① 水鳥 (公式テキストP52と欄外、P198)
オ.⑪ 釧路湿原 (公式テキストP52)
カ.⑩ 文化遺産及び自然遺産 (公式テキストP77欄外、P199)
キ.⑬ ユネスコ (公式テキストP165欄外)
ク.⑮ 環境基本法 (公式テキストP199)
ケ.③ 自然再生 (公式テキストP53、P199) ●
     私自身、間違って「バイオマス」を選択してしまいました。
コ.④ 自然の叡智 (公式テキスト巻頭環境フォト・スナップ カラーページⅥ) ●
     私自身、「愛・地球博のテーマ」について、明確に記憶に残っていませんでした。

第10問 (各2点×5)
ア.① (公式テキストP95) ●
     「土壌汚染防止法」に関する記述の中でその内容が最も不適切なもの。
     私自身、汚染除去の方法として、盛土、舗装に引っかかって、それが最も不適切と解答してしまいました。
イ.② (公式テキストP98~99)
     「環境マネジメントシステムの効果的な活用」に関する記述の中でその内容が最も不適切なもの。
ウ.④ (公式テキストP164~165)
     「エコツーリズムの望ましい効果」に関する記述の中でその内容が最も不適切なもの。
エ.② (公式テキストP64~65)
     「エネルギー消費」に関する記述の中でその内容が最も不適切なもの。
オ.③ (公式テキストP18~19、P153)
     「環境教育」に関する記述の中でその内容が最も不適切なもの。

【受験に際し参考にした本など】
環境社会検定試験(eco検定)公式テキスト
  2,625円(税込)
 B5サイズ
 初版 第14刷
 東京商工会議所編・日本能率協会マネジメントセンター発行

 正誤表の更新(2007.01.23現在)が、落ち着いた頃に購入しました。

徹底攻略eco検定 テキスト&問題集
 藤倉 良:監修
 税込価格1890円(A5判・264頁)
 ISBN978-4-8163-4401-5

 書店では、過去問題が2回分含まれており、解説に公式テキストの頁が掲載されているのが、便利だと感じました。
 残念ながら、正誤表(2007.12.10現在)がHPに掲載されています。

これでうかるeco検定テキスト 佐山 さとし
 定価 1,890 円 (本体 1,800 円 + 税5%)
 A5 判 / 360 ページ
 2007 年 10 月 15 日 発行
 ISBN 978-4-426-10374-3

 書店では、「第14章 『平成19年版 環境・循環型社会白書』対策」に目が止まりました。

【受験後に気がついたサイト】
■環境goo
■EICネット
■eco-people.co.jp ― eco検合格者 = “エコピープル”をサポートする

【受験までの足跡】
第3回試験日       12月16日(日)
申込登録期間〔個人〕  10月2日(火)10:00 ~11月2日(金)18:00
払込締切日〔個人〕    11月11日(日)
受験票発送日       12月3日(月)
受験票未着問合せ期間 12月10日(月)・ 12月11日(火)
成績票発送日       2008年2月1日(金)
成績票未着問合せ期間 2008年2月8日(金)~2月15日(金)

【ご参考 公式テキストの目次】
環境フォト・スナップ
改訂版の刊行にあたって
環境社会検定試験(eco検定)のご案内
地球環境問題の構造、環境問題と本書の対応

第1章 持続可能な社会に向けて
    『世界がもし100人の村だったら』
   地球環境問題
   持続可能な社会に向けた取り組み

第2章 地球人としてのわたしたち
  1 わたしたちの地球と自然環境
   地球と自然環境
   地球の生い立ち
   大気の役割
   海と川の役割
   土壌と森林の役割
   地球環境と生態系
   いま、地球と自然環境に何が起こっているか

  2 環境問題の実態
   公害問題はこうして始まった
   大気汚染とその対策
   水質汚染とその対策
   土壌汚染とその対策
   都市化にともなう環境問題
   騒音・振動・悪臭の被害
   廃棄物問題と不法投棄の実態
   ヒートアイランド現象による“都市の温暖化”
   二酸化炭素と地球温暖化
   フロンによるオゾン層の破壊
   地球をむしばむ酸性雨
   急速に進む森林破壊
   砂漠化の原因は人為的
   生物多様性の危機
   自然環境の保全に向けた取り組み
   エネルギー消費の実態
   地球は誰のものか…環境問題におけるわたしたちの役割

第3章 環境と経済・社会
  1 環境をめぐる世界の動き
   地球サミットが残したもの
   環境問題に対する国際的な取り組み―規制・条約の進展
   京都議定書とその後

  2 環境と社会
   環境基本法と環境関連法規制等
   日本の公害対策技術
   循環型社会をめざして
   廃棄物とリサイクル
   日本のエネルギー対策:省エネルギーと新エネルギー
   新エネルギーと再生エネルギー
   車社会における環境対策
   化学物質の環境リスク対策

  3 環境と経営
   企業の社会的責任(CSR)
   環境改善のしくみと環境マネジメントシステム
   コミュニケーションツールとしての環境報告書
   環境分野の会計情報
   企業内環境教育の必要性
   環境保全とSRI・金融の役割
   環境アセスメントによる環境破壊の未然防止
   環境対策のためのさまざまな手法
   日本における地球温暖化対策

 4 環境と商品
   グリーン購入の考え方と実践
   製品の環境負荷低減と環境負荷の評価方法
   環境ラベルの種類と特徴
   環境配慮設計の考え方
   環境配慮設計の事例

第4章 わたしたちの暮らしと環境
  1 個人の暮らしと環境問題
   暮らしの環境問題とわたしたちの役割

  2 豊かな食事と環境の関係
   日本中・世界中の食材を集めた食生活
   季節に関係なく食卓を彩る食材
   生活者が抱く食への不安
   自然と健康を大切にする豊かな食生活へ
   安全・安心の食のルール

  3 自然と共生した住環境
   住まいの変遷と現在の環境重視の住まい方
   住まいの中での環境問題
   まちづくりと環境とのかかわり
   まちづくりと緑
   エコ住宅とコミュニティ
   住宅のライフサイクルと環境

  4 生活と環境
   生活排水による河川、海、地下水の汚染
   安全な水の確保のためにできること
   ごみを出さない暮らし、廃棄物は有効な資源へ
   ごみへの取り組みの新動向
   生産者や企業の責任と期待
   環境への関心をもとう! 新しい試み
   エコツーリズムと環境保護
   大切にしたい自然環境
   消費者と企業との関係の変化
   コミュニティビジネスの果たす役割
   環境調和のまちづくり
   市民・企業・行政との恊働の時代

第5章 環境と共生するために
   生活にエコを取り入れてみよう
   消費社会から創造的生活へのレベルアップを
   自然と共生する知恵や工夫を楽しもう
   循環型社会の実現―地球上での暮らし方
   自然と将来への責任
   豊かな暮らしの実現に向けて
   日本の果たすべき役割
   国際的な環境協力

「持続可能な社会づくり」に向けた行動指針
*参考文献・ホームページ
*環境行政の歩み
*索引
  1. 2007/12/16(日) 22:38:59|
  2. 癒しの写真|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

品質管理検定1級受験対策問題集

 品質管理検定(QC検定)1級の問題集としては、初のものです。
HPでは、12月16日発売となっています。
購入しようと思います。

QC検定集中対策シリーズ1
品質管理検定1級受験対策問題集
細谷 克也監修
QC検定問題集編集委員会著
A5判165頁
定価 2100円(税込)
ISBN978-4-8171-9250-9

【主要目次】
第1章 品質管理の実践編 問題1~24
 方針管理の進め方
 部門別管理、機能別管理とは
 源流主義、設計の品質(品質機能展開など)
 製造の品質
 市場段階の品質
 購買管理と検査
 信頼性とは(概念(三大要素を含む)、意義、役割を含む)
 シックスシグマ、TPM、プロジェクトマネジメント、リスクマネジメントなど品質管理周辺の活動

第2章 品質管理の手法編 問題25~48
 推定・検定の適用〔不適合率の推定(二項分布:計数値)、ポアソン分布を含む〕
 回帰分析の活用(重回帰分析を含む)
 管理図全般の活用
 抜取検査方式の活用(設計と実施)
 実験計画法の活用(直交表実験、分散分析など)
 品質工学とは(パラメータ設計を中心として概論と効用)
 信頼性工学とは(寿命分析と故障率、FMEA、FTA、バスタブ曲線など)
 新QC七つ道具とは(活用方法を含む)

第3章 論述問題編 問題49・50
 品質管理の実践に関する論述問題
 品質管理の手法に関する論述問題

【品質管理検定、QC検定関連】
  1. 2007/12/08(土) 23:59:59|
  2. 癒しの写真|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

2007年度第3回環境社会検定(eco検定)の受験票届く

 3泊4日の出張から帰宅すると、2007年度第3回環境社会検定(eco検定)の受験票が届いていました。
  1. 2007/12/07(金) 23:59:59|
  2. 癒しの写真|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

枯葉舞う

 先日の木枯らし1号から少しずつハクモクレンの落葉があり、木を揺らしたり、実際に、手で取ったりしていましたが、特に、この土日は、コブシの木の落葉が目立ちました。
本格的な冬の始まりです。
  1. 2007/12/02(日) 23:59:59|
  2. 癒しの写真|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0