癒し 写真 音楽 季節

季節の中で ~ 癒しの写真&音楽 Mako’s Homepage Diary ~
2002年からデジタル写真に音楽や詩、またFlashやJavaなどを組合せて、癒しを表現してきました。 自然と接して日々感じたことや撮影写真のことなどを綴って行きたいと思います。
2004.06.04~/ 現在の閲覧者数: 【MY BLOG TOP】【RSS】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

高いレベルでいること

IMGP8003.jpg

最近、社内外の資格試験を受験していて思うことです。

100点満点を取れる位のレベルで受験して、結果的に90点前後だったとしても、ある程度の満足感や自信が得られます。
間違った問題を振り返ったり、反省するのも比較的簡単です。

一方で、合格ラインが70点として、結果的にプラス約10点の80点前後で合格すると、今ひとつ、満足感や実感が少ない場合があります。
極端なことを言うと、「あれっ合格してた!」とか「ラッキー!」という感覚が強い場合もあると思います。
こんな時は、むしろ不合格になって、再チャレンジする方が、自分にとってはいいのかもしれません。

試験範囲が広いものでは、1回の合格ではなく、例えば連続3回合格するくらいでないといけないのかもしれません。

先日の社内の4科目(統計解析、実験計画法、多変量解析、統計的工程管理)の試験は、80点で合格できました。
合格率は約53%だったとのことです。

今日、不合格者を対象に、試験問題をPCと液晶ビジョンで投影されながら解説をするという勉強会が行われました。
個人毎に答案のコピーも配られていたようで、自分が間違えたところを確認しながら、聴くことができていたようです。
最後には、腕試し問題のようなものも配られていました。

合格はしていましたが、私も余席があるとのことで、参加させてもらいました。
自分が高いレベルでいるためには、このような場に参加できてよかったと思います。
見直すことができました。
スポンサーサイト
  1. 2007/03/02(金) 23:59:59|
  2. 癒しの写真|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<庭のみかん(ミカン) | ホーム | 週末ストックス 2007.3.2>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoanthony.blog2.fc2.com/tb.php/1061-3119a607
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。