癒し 写真 音楽 季節

季節の中で ~ 癒しの写真&音楽 Mako’s Homepage Diary ~
2002年からデジタル写真に音楽や詩、またFlashやJavaなどを組合せて、癒しを表現してきました。 自然と接して日々感じたことや撮影写真のことなどを綴って行きたいと思います。
2004.06.04~/ 現在の閲覧者数: 【MY BLOG TOP】【RSS】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

エアコンに頼らない涼のある暮らし 日本の最高気温更新の日に

 16日午後、埼玉県の熊谷と岐阜県の多治見で気温40.9度を観測し、国内最高記録を74年ぶり更新しました。
山形の方々は、残念そうでした。

 子供の頃は、平屋に住んでいました。
南面に濡れ縁があり、テントが出し入れできました。
子供には、鎖を上下することによって、出し入れできるテントは、とても不思議なものでした。
こんなものが、一般的な民家についてたなんて。
雨の日に洗濯物が干せたりしていましたが、今から思うと、日よけにもなっていたなと思います。

 そして、すだれも、よく使っていました。

 庭には、打ち水もしていました。

 家を新築して、父も亡くなって、随分経ちますが、昔ながらのエアコンに頼らない涼のある暮らしを忘れかけていたように思います。

 夏に外から入ってくる熱の53%~71%が窓から入ってくるそうです。
それらの熱をいかに少なくするかですね。

1.木々など背の高い植物を窓と軒の近くに植える。
  1Fや2Fの屋根に達していれば、遮熱の効果はかなり大きくなります。
  リビングの南面には、今、白木蓮があります。
  既に、1Fの屋根には達しています。
  更に、横枝や下枝を大切にして、西日にも対応できるようにしたいと思います。
  葉から蒸散する水分で周囲の温度を下げる働きがあります。
  目にも涼しく優しい感じがしています。

  庭の中央には、こぶしの木がありますが、昨年、約20mから約3m位に切りました。
  西日をはじめ、遮熱効果が少なくなってしまいました。
  木々のありがたさをあらためて感じた夏でした。
  切ってから、少し感傷的になっていましたが、成長力は旺盛で、新しい枝が四方八方に2m位は伸びています。
  背が低くなりましたが、これも横枝や下枝を大切にして、枯葉対策のことも考えた樹形にしていきたいと思います。

  みかん(ミカン) の木もありますが、収穫のことを考えて、約3m位にしたいと思います。

  和室の南面には、柿の木やムクゲ、藤の木などがありますが、背を低くしています。
  防犯のこともありますが、西日を考えた樹形にしていこうと思います。

  和室の西面には、南天を植えていますが、株分けができたら、殖やしたいと思います。

  玄関の南西の面も、防犯のことはありますが、西日を考えて、薄くて高いものが植えられたらと思います。

  ゴーヤ、朝顔などのつる性の植物で、グリーンのカーテンを作るのも効果的です。

2.よしず、すだれを使う。
  更に水をかけたりする。
  17日に近くのホームセンターで調べましたが、
  炭化よしずが、
  10尺(3m)×6尺(1.8m)が、1680円、
   9尺(2.7m))×6尺(1.8m)が、1480円、
  配達料が1000円でした。

  必要と思われる個数は、
  リビングの東面に9尺物が2個
  リビングの南面に9尺物が2個
  玄関の正面に9尺物が1個
  和室の南面に10尺物が1個
  和室の西面に9尺物が2個
  で、計9尺物が7個、10尺物が1個になります。

  特に、よしずは大型ですから、冬場の保管場所や雨が降ってきた時の片付けなどが課題になります。
  値段が下がっているこの時期に買うか、来年にするか、少し迷っています。
  すだれを、サッシに取り付けるための部品や巻上げ機も売っていました。

  すだれは、屋外につける方が効果的ですが、カーテンレールなどを使って、室内につけるものもありました。
  妹の家は、室内につけているとのことです。

3.窓を開けて風通しを良くする。
  玄関、勝手口、雨戸などにも網戸などの工夫をする。

4.風鈴を吊るす。
  これは、気分的なものですね。

5.地面に打ち水をする。
  日向以外に、日陰にも掛けます。

6.扇風機を使う。
  羽根は、直径30cmのものが多いですが、もっと大きいのもあります。
スポンサーサイト
  1. 2007/08/16(木) 23:59:59|
  2. 癒しの写真|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<エアコンの検討 | ホーム | 突然の訪問>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoanthony.blog2.fc2.com/tb.php/1143-32486d76
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。