癒し 写真 音楽 季節

季節の中で ~ 癒しの写真&音楽 Mako’s Homepage Diary ~
2002年からデジタル写真に音楽や詩、またFlashやJavaなどを組合せて、癒しを表現してきました。 自然と接して日々感じたことや撮影写真のことなどを綴って行きたいと思います。
2004.06.04~/ 現在の閲覧者数: 【MY BLOG TOP】【RSS】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

環境社会検定試験(eco検定)合格証が届きました

 帰宅すると、予定より1日早く環境社会検定試験(eco検定)合格証が届いていました。
得点は83点でした。
今回の試験の平均点が80.5点ですから、受験者の皆さんは、かなり得点されています。
私自身も購入しましたが、過去2回の試験問題を含む参考書があったり、毎回、テキストからの出題が多いことも、その要因かと思います。
また、「問4はマークシートに不備があったため、全員、全問正解(10点)とする。」とも書かれており、これも得点の高さにつながっているのでしょう。
私自身、実際に問4は、9点でしたから、1点得したことになります。
前回の第2回の合格率が51.5%でしたから、今回の合格率83.7%は、過去で一番高いことになります。
公式テキストが改訂される前の最後の試験でしたから、合格できて良かったです。
また、(実)受験者も前回を上回り、昨今の環境問題への関心の高さが、反映されているのかと思います。
後日談ですが、実際に2008年2月10日に、公式テキストの改訂版が書店に並んでいました。
過去・模擬問題集も2008年3月中旬に改訂されます。

【ご参考 受験者データ】
回   試験日           受験者(人)  実受験者(人)  合格者(人)  合格率(%)  平均点(点)
第3回 2007年12月16日(日) 15,267    13,691      11,461    83.7      80.5
第2回 2007年 7月15日(日) 10,942     9,817       5,059     51.5      68.7
第1回 2006年10月15日(日) 15,166    13,767      11,025    80.1      80.0

過去の試験の平均点も調べてみました。
今回(第3回)は、「第4問はマークシートに不備があったため全員、全問正解(10 点)とする。」となっており、第4問を全て間違えていた場合(70.5点)でも、+10点で80.5点になったことになります。
尚、前回(第2回)は、「「第1 問ケ」につきましては、問題に不適切な箇所がありましたので、全員正解といたします。」ですので、67.7点でも、+1点で68.7点ということです。

 早速、合格者専用の情報発信ツール「エコピープルメールマガジン」に登録しました。
■eco-people.co.jp ― eco検合格者 = “エコピープル”をサポートする
【ご参考 公式テキストの目次】

環境フォト・スナップ
改訂版の刊行にあたって
環境社会検定試験(eco検定)のご案内
地球環境問題の構造、環境問題と本書の対応

第1章 持続可能な社会に向けて
    『世界がもし100人の村だったら』
   地球環境問題
   持続可能な社会に向けた取り組み

第2章 地球人としてのわたしたち
  1 わたしたちの地球と自然環境
   地球と自然環境
   地球の生い立ち
   大気の役割
   海と川の役割
   土壌と森林の役割
   地球環境と生態系
   いま、地球と自然環境に何が起こっているか

  2 環境問題の実態
   公害問題はこうして始まった
   大気汚染とその対策
   水質汚染とその対策
   土壌汚染とその対策
   都市化にともなう環境問題
   騒音・振動・悪臭の被害
   廃棄物問題と不法投棄の実態
   ヒートアイランド現象による“都市の温暖化”
   二酸化炭素と地球温暖化
   フロンによるオゾン層の破壊
   地球をむしばむ酸性雨
   急速に進む森林破壊
   砂漠化の原因は人為的
   生物多様性の危機
   自然環境の保全に向けた取り組み
   エネルギー消費の実態
   地球は誰のものか…環境問題におけるわたしたちの役割

第3章 環境と経済・社会
  1 環境をめぐる世界の動き
   地球サミットが残したもの
   環境問題に対する国際的な取り組み―規制・条約の進展
   京都議定書とその後

  2 環境と社会
   環境基本法と環境関連法規制等
   日本の公害対策技術
   循環型社会をめざして
   廃棄物とリサイクル
   日本のエネルギー対策:省エネルギーと新エネルギー
   新エネルギーと再生エネルギー
   車社会における環境対策
   化学物質の環境リスク対策

  3 環境と経営
   企業の社会的責任(CSR)
   環境改善のしくみと環境マネジメントシステム
   コミュニケーションツールとしての環境報告書
   環境分野の会計情報
   企業内環境教育の必要性
   環境保全とSRI・金融の役割
   環境アセスメントによる環境破壊の未然防止
   環境対策のためのさまざまな手法
   日本における地球温暖化対策

 4 環境と商品
   グリーン購入の考え方と実践
   製品の環境負荷低減と環境負荷の評価方法
   環境ラベルの種類と特徴
   環境配慮設計の考え方
   環境配慮設計の事例

第4章 わたしたちの暮らしと環境
  1 個人の暮らしと環境問題
   暮らしの環境問題とわたしたちの役割

  2 豊かな食事と環境の関係
   日本中・世界中の食材を集めた食生活
   季節に関係なく食卓を彩る食材
   生活者が抱く食への不安
   自然と健康を大切にする豊かな食生活へ
   安全・安心の食のルール

  3 自然と共生した住環境
   住まいの変遷と現在の環境重視の住まい方
   住まいの中での環境問題
   まちづくりと環境とのかかわり
   まちづくりと緑
   エコ住宅とコミュニティ
   住宅のライフサイクルと環境

  4 生活と環境
   生活排水による河川、海、地下水の汚染
   安全な水の確保のためにできること
   ごみを出さない暮らし、廃棄物は有効な資源へ
   ごみへの取り組みの新動向
   生産者や企業の責任と期待
   環境への関心をもとう! 新しい試み
   エコツーリズムと環境保護
   大切にしたい自然環境
   消費者と企業との関係の変化
   コミュニティビジネスの果たす役割
   環境調和のまちづくり
   市民・企業・行政との恊働の時代

第5章 環境と共生するために
   生活にエコを取り入れてみよう
   消費社会から創造的生活へのレベルアップを
   自然と共生する知恵や工夫を楽しもう
   循環型社会の実現―地球上での暮らし方
   自然と将来への責任
   豊かな暮らしの実現に向けて
   日本の果たすべき役割
   国際的な環境協力

「持続可能な社会づくり」に向けた行動指針
*参考文献・ホームページ
*環境行政の歩み
*索引
スポンサーサイト
  1. 2008/01/31(木) 23:59:59|
  2. 癒しの写真|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ローライから二眼タイプのミニチュアデジタルカメラ 『Rolleiflex MiniDigi AF5.0』新発売 | ホーム | ソニー 位相差検出式AFを搭載したライブビュー対応デジタル一眼レフ「α350」(1,420万画素CCD) 10.2メガCCD機「α300」(1,020万画素CCD) を発表(英文) SONY INTRODUCES TWO MAINSTREAM DSLR CAMERAS WITH UNIQUE “QUICK AF LIVE” VIEW SYSTEM>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoanthony.blog2.fc2.com/tb.php/1234-2ce696bc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。