癒し 写真 音楽 季節

季節の中で ~ 癒しの写真&音楽 Mako’s Homepage Diary ~
2002年からデジタル写真に音楽や詩、またFlashやJavaなどを組合せて、癒しを表現してきました。 自然と接して日々感じたことや撮影写真のことなどを綴って行きたいと思います。
2004.06.04~/ 現在の閲覧者数: 【MY BLOG TOP】【RSS】

強い風の中 母と通院

 今日は朝から近畿も強い風が吹いていました。
関東では春一番と認定されたそうです。
春はもう傍に来ているんだなと思いました。

 そんな中、母を車椅子に乗せて、いつもの病院に行きました。
今年、初めてで、車椅子のタイヤの空気も抜けてしまっているというありさまです。
もう少し、早く行く予定でしたが、お昼ぎりぎりになってしまいました。

 血圧などは特に問題ないようでした。
昨年、薬の内容が変わりましたから、血液検査をしようということになりました。
来週、私だけで結果を聞きに行きます。

 お薬を7週間(49日)分頂いて、500円でした。

 今回、胃薬がタケプロンカプセルからランソプラゾール「アメル」capに変わりました。

【今回処方して頂いた薬】
1.ランソプラゾール「アメル」cap・・・朝食後1錠
  胃粘膜のプロトンポンプの酵素活性を阻害することによって、
  胃酸の分泌を抑制し、胃・十二指腸潰瘍・逆流性食道炎などの症状をやわらげ治療します。
  ヘリコバクター・ピロリ除菌療法に用います。

【今回からなくなった薬】
1.タケプロンカプセル・・・朝食後1錠
  胃酸が出るのを抑え、胃潰瘍や十二指腸潰瘍、逆流性食道炎(胃酸が食道に上がり食道があれる病気)
  などの症状をやわらげ、潰瘍を治します。
  ヘリコバクター・ピロリの除菌療法に用います。

【従来からの薬】
1.ケタス(100mg)・・・毎食後1錠
  脳血管障害に対する作用:この薬は脳血管障害を改善することにより、自覚症状のめまいを改善します。
  通常、脳梗塞後遺症に伴う慢性脳循環障害によるめまいの治療に用いられます。
  気管支喘息に対する作用:この薬は気道炎症を抑制し、気道過敏症を改善します。
  通常気管支喘息の治療に用いられます。

2.パチュナ・・・毎食後1錠
  血を固まりにくくし、血栓を防止するとともに、血液の流れをよくします。

3.ラニラピッド(強心薬)・・・朝食後1/2錠
  心臓に働いて、心臓のポンプとしての力を強めます。
  心筋梗塞・狭心症・高血圧などによる心不全の治療に使います。
スポンサーサイト
  1. 2008/02/23(土) 23:00:00|
  2. 癒しの写真|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<春に向けての準備 枯葉の整理と木々の整枝 | ホーム | シャチハタ ブラック11のキャップと補充インキ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoanthony.blog2.fc2.com/tb.php/1264-99af7d05