癒し 写真 音楽 季節

季節の中で ~ 癒しの写真&音楽 Mako’s Homepage Diary ~
2002年からデジタル写真に音楽や詩、またFlashやJavaなどを組合せて、癒しを表現してきました。 自然と接して日々感じたことや撮影写真のことなどを綴って行きたいと思います。
2004.06.04~/ 現在の閲覧者数: 【MY BLOG TOP】【RSS】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

グラフィック関数電卓 EL-9300 電池交換の顛末

 最近、単4電池4本を交換しましたが、程なくして、電源をONにしても、液晶が表示しなくなりました。
故障か、リチウム電池CR2032の消耗か?
リチウム電池CR2032を、252円で購入して店頭で時計ドライバーの+を借りて交換しました。
結果はNGで、修理コーナーで、単4電池4本の消耗量をチェックして貰うと、消耗しているということで、お店の予備電池を付けてみると、OKでした。
消耗が早かったことは納得はいきませんが、再び、単4電池4本を490円で購入し、交換して様子を見ることにしました。

 液晶表示部のカバーも外れてしまうようになりましたから、セメダインを294円で購入し固定しました。
埃が入らないように、また、セメダインがはみ出さないように固定するのが、難しかったです。


 帰宅時に電気店に寄ってしまいましたから、デジタルカメラを触ったり、カタログを貰って来ました。

 ソニーのα200、α350などは、グリップが私の手になじみ、持ちやすかったです。
α350のライブビューは、使いやすかったですが、視野率が100%でないのが、やはり残念です。

 ニコンのD60の絞りの変化を表す液晶画面の変化は分かりやすいです。
シャッター音は、比較的静かで好感が持てました。
手ぶれ補正のWズーム付きで、10万円以下はお買い得感があります。

 ペンタックスのK20D、K200Dは、それぞれ、何台か触りましたが、個体差なのか、シャッター音がいい感じのものと、そうでないものがありました。

 富士フィルムのFinePix S100FS は、やはり大きかったです。

 松下の超広角25mmLUMIX DMC-FX35の画角は、やはり広く感じました。

 シグマのDP1は、そんなに大きくなく、思っていたより印象は良かったです。
触ってみた感じでは、動作が緩慢な気がしました。
スポンサーサイト
  1. 2008/03/19(水) 23:59:59|
  2. 癒しの写真|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<2008年第1回 品質管理検定(QC検定)1級受験と自己採点 | ホーム | 明日からフォト イメージング エキスポ 2008>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoanthony.blog2.fc2.com/tb.php/1288-eda45d7a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。