癒し 写真 音楽 季節

季節の中で ~ 癒しの写真&音楽 Mako’s Homepage Diary ~
2002年からデジタル写真に音楽や詩、またFlashやJavaなどを組合せて、癒しを表現してきました。 自然と接して日々感じたことや撮影写真のことなどを綴って行きたいと思います。
2004.06.04~/ 現在の閲覧者数: 【MY BLOG TOP】【RSS】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

平戸躑躅(ひらどつつじ、ヒラドツツジ)を購入

 夕方に、近くのホームセンターで購入しました。
紫と書いてあり、598円でした。
多分、赤が咲くのではないでしょうか。

ツツジ科の耐寒性常緑広葉低木樹(つつじ科つつじ属) 
琉球産のケラマツツジとモチツツジ、キシツツジなどが自然交雑と実生が繰り返されてできた大型ツツジの品種群を指す。
古くから主に長崎県平戸市で栽培されてきたことから、平戸躑躅(ひらどつつじ、ヒラドツツジ)と呼ばれ、久留米躑躅(くるめつつじ、クルメツツジ)とともに多くの品種がある。
樹高は3mまで。(樹高:1~1.5m)
栽培適地は、日本全国。(沖縄を除く)
植え付け適期は、9~11月、2~4月。
花は、5月初旬で今回買ったものは赤色の花が咲く。(他に白やピンクがある。)
高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日が強くあたる場所は避ける。
剪定は可能ですが、自然樹形のままの方が綺麗にまとまり、半円形に仕上がる。
植栽は、日当たりの良い広く排水の良い場所に植えるか、高植えにする。
酸性土を好むため、植え穴の土にはピートモスを混ぜる。
花芽が7月頃に枝先に着くため、花後、早目に刈り込まないと花芽も一緒に切ってしまうことになる。
花芽分化は7~8月なので、この頃以降はなるべく枝を切らないようにする。
肥料は、1~3月に寒肥として根元に腐葉土などを施し、花後の5月、7月下旬から8月上旬、10月にそれぞれ追肥として緩効性化成肥料を施す。
挿し木で増やす。
スポンサーサイト
  1. 2008/04/20(日) 23:59:59|
  2. 癒しの写真|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<GW | ホーム | 母の誕生日を前にガス台を掃除>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoanthony.blog2.fc2.com/tb.php/1301-19a236d9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。