癒し 写真 音楽 季節

季節の中で ~ 癒しの写真&音楽 Mako’s Homepage Diary ~
2002年からデジタル写真に音楽や詩、またFlashやJavaなどを組合せて、癒しを表現してきました。 自然と接して日々感じたことや撮影写真のことなどを綴って行きたいと思います。
2004.06.04~/ 現在の閲覧者数: 【MY BLOG TOP】【RSS】

悲しみを越えて

10月11日(土)朝、8時台に、亡き父方の田舎のおばさんから電話を頂きました。
亡き父の弟さんの息子(長男)さんの奥さんが亡くなられたとのことです。

ご自宅に行かせて頂いてから正確な時間が分かりましたが、今夜がお通夜(PM7:00)で、明日が告別式(AM11:00)でした。

お花がお好きだったとのことで、京都のツツジのお写真でした。
とても美しい戒名でした。
46歳ということで、ご家族にとって、とても早いお別れになりましたが、悲しみを越えて、力を合せて生きて下さいね。
心よりご冥福をお祈り致します。
お通夜の正確な時間は分かりませんでしたが、PM4:00頃に家を出ました。
途中、書店でご香典袋を購入しました。
駅と途中で3人の方に道を教えて頂きました。
家の中から灯りがもれて、白い布が張られているのが分かりました。
密葬のような感じでした。
お通夜はPM6:50頃からで30分間程でした。
通夜ぶるまいを頂き、PM9時過ぎに、新大阪まで送って頂き、Tお姉さんはPM10:00のバスで、Sお姉さんとは大阪駅でお別れしました。

翌日は、AM9時過ぎに家を出ました。
駅から、ご自宅に向かっている途中で、車で拾って頂きました。
田舎からお嫁さんが来られているとのことで、迎えに来られたとのことでした。
ご香典を置いて、ご挨拶しました。
告別式は、AM11時前に始まりました。
30分程でした。
ずっと正座をしていました。
皆さんで、お花で一杯にして差し上げ、ビールを唇にぬられていました。
バスで斎場に向かい、PM2:00過ぎに、火葬のため皆さんでお別れをしました。
その施設の2Fで、約2時間お食事をして、PM2:20からお骨上げ、初七日が行われました。
近代的な施設でした。
ご自宅に戻り、お茶などを頂いた後、田舎のお嫁さんと、駅まで送って頂き、PM3:58の電車で梅田に向かいました。
お嫁さんを高速バスのセンターとバス停までお送りしました。
PM5:00のバスで戻られました。

皆さんの近況を伺いました。
伯父さんのJさんは、本をよく読んでおられ、自転車で長居公園まで行かれたこともあるようでした。
糖尿病にも注意されているようでした。

長男のKちゃんは、地元の観光振興関係のお仕事をされているようでした。
子供さんは、男女お一人ずつで、息子さんになりますが高校3年生、娘さんは息子さんより年上でしょうか。
次男のTちゃんは、三田に住んでおられて、今は北浜で仕事をされているようでした。
奥さんは、告別式に来られていましたが、子供さんとこちらの海釣り公園に来られた事もあるようでした。
三田は雪が積もるとのことです。

Tお姉さんは、今は田舎の旧家に住まれており、スーパーでお仕事をされているようでした。

Sお姉さんは、図書館で司書のお仕事をされているようでした。
最寄の駅は、JR鴻池新田だそうです。

田舎のおばさんのことは、Tお姉さんから少し伺いましたが、告別式に来られたお嫁さんから詳しく伺えました。
2年程前に子宮ガンの放射線治療を明石でされたとのことでした。
今は、飲み薬程度とのことでした。

田舎の息子さんは、小野の化学関係の会社に勤めておられるそうです。
娘さんは、介護福祉関係の専門学校の2年生で、来年、就職とのことです。
スポンサーサイト
  1. 2008/10/11(土) 23:59:59|
  2. 癒しの写真|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<先日購入した早生蜜柑(みかん、ミカン)を植え付けました | ホーム | 未曾有の世界金融危機 週末ストックス(2008.10.10) 日経平均 8,276.43 -881.06>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoanthony.blog2.fc2.com/tb.php/1442-d39db0e8