癒し 写真 音楽 季節

季節の中で ~ 癒しの写真&音楽 Mako’s Homepage Diary ~
2002年からデジタル写真に音楽や詩、またFlashやJavaなどを組合せて、癒しを表現してきました。 自然と接して日々感じたことや撮影写真のことなどを綴って行きたいと思います。
2004.06.04~/ 現在の閲覧者数: 【MY BLOG TOP】【RSS】

タムロン、デジ一眼専用の超高倍率ズームレンズと超広角ズームレンズを発表

 前回注目したレンズより広角側です。
これらのレンズの評価も楽しみにしています。
でも、専用なのか?

 AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II LD Aspherical [IF] MACROは、35ミリフィルムカメラ換算で焦点距離28~300ミリ相当の画角をカバーする超高倍率ズームレンズ。
 XR(高屈折率)ガラス素材の活用や、複合非球面レンズ3枚とLD(特殊低分散)レンズ2枚を含む13群15枚のレンズ構成、DSLRの特性に合わせた光学設計やレンズコーティングなどにより、コンパクト化と高画質化を実現。
 また、ズーム全域で最短撮影距離45センチのマクロ撮影も実現。

 SP AF11-18mm F/4.5-5.6 Di II LD Aspherical [IF]は、焦点距離17~28ミリ相当の画角をカバーする超広角ズームレンズ。
 HID(高屈折率高分散)レンズ1枚やLDレンズ1枚を採用して軸上および倍率色収差を徹底補正するとともに、高精度大口径ガラスモールド非球面レンズ1枚と複合非球面レンズ2枚を使用して球面収差やコマ収差、ディストーションなどを補正して、非常に優れた描写性能を実現。
 同時に発表したAF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II LD Aspherical [IF] MACRO(Model A14)と組み合わせて使用することにより、17~300ミリ相当までの幅広い画角の写真を撮影することが可能。
両レンズとも、遮光性に優れた花形フードを標準装備。

 タムロン開発者に聞くデジタル一眼専用レンズの展開
 シグマがデジタル対応レンズで先行した理由

 シュネービッチェンから1枚です。

20041125015746.jpg

スポンサーサイト
  1. 2004/09/28(火) 23:13:45|
  2. デジタル一眼レフカメラ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<台風21号・・・接近・・・通過 | ホーム | オリンパス デジタル一眼レフ普及機 E-300発表>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoanthony.blog2.fc2.com/tb.php/183-de7415d3