癒し 写真 音楽 季節

季節の中で ~ 癒しの写真&音楽 Mako’s Homepage Diary ~
2002年からデジタル写真に音楽や詩、またFlashやJavaなどを組合せて、癒しを表現してきました。 自然と接して日々感じたことや撮影写真のことなどを綴って行きたいと思います。
2004.06.04~/ 現在の閲覧者数: 【MY BLOG TOP】【RSS】

母の緊急再入院 15日目

【回復期リハビリテーション病院の医師から】
・心房細動があるので、抗血小板薬のバイアスピリンではなく、抗血液凝固薬のワッファリンを使用しないと、
 脳梗塞が再発すると言われました。
 脳出血のリスクや薬の量の調整の話もされました。
 服用は1日1回とのことです。
 勿論、転倒による怪我などでの大量出血のリスクもあります。
・要介護2になるのではとのこと。
 記憶障害、判断能力の低下など。 年齢、季節、年号などが言えなかったようです。 
 体のバランスが悪く歩行が不安定。 安全ベルトなどの話もされました。
 母の歩き方
・自宅での昼間の独居は、リスクがありますので、デイサービスの利用を薦められました。
・老人保健施設の待ちは、3ヶ月くらいとのことです。

【病院の見学から】



【理学療法士さんの言葉(入院して初めて)】
・母は腰がかなり曲がって歩いていますので、入院前からそうなのか確認されました。
 脊柱彎曲症、頚椎症?などもあり、40、50代からそうです。
・歩行器を使っても1mも歩けず、体力の衰えが見られます。
 連休が長かったせいもあるのでしょうか?
・片手手すりの所も両手で、真下を見て歩いているとのことです。

 今後、母が回復期リハビリテーション病院、その他、デイサービスなどでお世話になったとしても、
 その歩き方にびっくりされると思います。
 転倒を恐れられて、その対応を過度にされないか少し心配しています。

【母の変化】
・足の爪を切って頂いたようです。
・再び、リハビリパンツではなく、開くタイプのおむつに戻っていました。
 トイレに連れて行って気が付きましたが、夜に尿失禁が目立ち、交換がしやすいのでということでした。
 お昼は、尿意がありますし、トイレ誘導もありますので、パンツ型がしやすいですが・・・。
 兼ね合いが難しいですね。
・言語聴覚士さんに対し、ネガティブな反応・発言が見られました。
 (生き物の名前を言うのが苦手でした。 猫、犬・・・ )
スポンサーサイト
  1. 2013/05/09(木) 23:59:59|
  2. 癒しの写真|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<一山目を越えるところです | ホーム | 母の緊急再入院 12日目>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoanthony.blog2.fc2.com/tb.php/1931-836ab9ee