癒し 写真 音楽 季節

季節の中で ~ 癒しの写真&音楽 Mako’s Homepage Diary ~
2002年からデジタル写真に音楽や詩、またFlashやJavaなどを組合せて、癒しを表現してきました。 自然と接して日々感じたことや撮影写真のことなどを綴って行きたいと思います。
2004.06.04~/ 現在の閲覧者数: 【MY BLOG TOP】【RSS】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

母が緊急に点滴

母が月曜日の夜に少しですが、嘔吐してしまいました。
火曜日の朝、ラコールをふた口程度で、また横になりたいとのこと。
尿パッドを新しくして寝てもらいました。
体温は36度台です。

脳梗塞の前兆を恐れ、通院か、往診か、急性期の病院か迷いました。
昨年の4月に比べると、熱はないようです。

通院も母に勧めましたが往診をお願いしました。
体温は35度台です。
ラコールを手に持って、かなり飲んでもらいました。
母が点滴(吐き気止入り)500mlをすることになりました。
所要時間は2時間程度とのこと。
なかなか血管が見つかりません。
まず、血液検査です。
血液に粘りがあるようです。
温めたタオルをビニールに入れたものを2個用意し、右腕を温めます。
フラットな小型のアンカも用意しました。

15:40~
 金属針は右腕へ、途中で4~5滴/分に低下し、皮下に漏れ腫上り。
 まだ、400ml以上残っています。
 17:00頃に病院へ電話。

17:40~
 プラスチック針に変え左腕へ、通常の60~80滴/分に回復。
 プラスチック針の方が、皮下に漏れにくいとのこと。
 低下時は、手首などを動かしてみること。
 手首が伸びるように座布団の手置きも効果が大きく、その後、50mlを約10分、
 100mlを約20分ペースで推移し、18:50に閉栓し、針を抜いて終了しました。

19:00~トイレへ、卵入りのお粥(椎茸昆布)、ラコール2袋目を8割程度。
      薬は、いつも通り飲んでもらいました。

21:00~就寝

・水分摂取は、ラコールより経口補水液を1~2本/日とのこと。
・吐き気止めの薬を処方して頂きましたが、結局、飲まずに済みました。

教訓は、月曜日の朝、母が雨戸を開けれずに、そのまま窓を開けたまま、放置したため、部屋に冷気が入ったこと。
以降、母が朝座るすぐ横の窓の雨戸は私が開けるようにしています。
これが原因か分かりませんが。

11月の1ヶ月は、母の体調について特に注意します。
スポンサーサイト
  1. 2014/11/04(火) 23:59:59|
  2. 癒しの写真|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<秋の予定 | ホーム | 太陽ワイン>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoanthony.blog2.fc2.com/tb.php/1968-250409a7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。