FC2ブログ
癒し 写真 音楽 季節

季節の中で ~ 癒しの写真&音楽 Mako’s Homepage Diary ~
2002年からデジタル写真に音楽や詩、またFlashやJavaなどを組合せて、癒しを表現してきました。 自然と接して日々感じたことや撮影写真のことなどを綴って行きたいと思います。
2004.06.04~/ 現在の閲覧者数: 【MY BLOG TOP】【RSS】

北陸東海 「桜紀行 名金線・もう一つの旅」

写真など人気blogランキングへ 今日はどのくらいにいるかな
IMGP2633.jpg

 この一週間で心に残った番組は、3/6(日)のNHKアーカイブスの『北陸東海 「桜紀行 名金線・もう一つの旅」』でした。

 番組から伝わる佐藤良二さんの桜にかける情熱と優しい気持ちに感動しました。
ご自身が勤務されている旧国鉄バス路線である名古屋~金沢を結ぶ名金線266Kmを桜で一杯にするというのは、本当に大変だったと思います。
日本一長いバス路線だったんですね。
 私も季節に咲く花々に笑顔になりますが、毎日、運転していて楽しいでしょうね。
ご自分の植えられた桜を見る人々の笑顔を思うと至福の思いだったとも思います。
比較的、若くで亡くなられたことが、とても残念でした。
 番組の中で主に使われていたギター曲「鏡の中のアンナ」も、佐藤さんの優しさと相まって心に残りました。
作曲:ポール・ド・センヌビル 演奏:ニコラ・デ・アンジェリス。

■あらすじ
 このバス路線が全線開通した昭和41年に名金線の車掌を務めていた佐藤さんは、沿道に最初の桜を植えられました。
佐藤さんは、この名金線の走る沿道に30万本の桜を植え、太平洋と日本海を結ぶ桜の道を作ろうという壮大な計画をされました。
 佐藤さんが思い立ったきっかけは、ダムの底に沈んだ村から移植された桜の古木でした。
この桜が逞しく生き続け、見事に開花したのを見た佐藤さんは、心を揺さぶられ、桜に思いを込めた挑戦が始まりました。
 番組の中では、名古屋から金沢へのバスの車窓から見える桜を訪ね、休日を中心に、ご自身で植えて行かれたご様子も紹介され、沢山の人の証言など、心が温まるものでした。

■現在は廃線
 国鉄バス名金線は、2002年に全線が廃止。

■イベント さくら道国際ネイチャーラン(2003年~桜の咲く季節に開催)
 佐藤さんの故郷、岐阜県の白鳥町(しろとり)で、功績を後世まで伝えようとするもの。
 名古屋城から兼六園までの250Kmを走る。

■北陸東海について
 「北陸東海」は1970年代から90年代初まで、中部地方で制作・放送されていた番組。

■賞
 「桜紀行」は1984地方の時代賞優秀賞を受賞。

 大阪でも桜の道作りが行われます。

 今日の写真も庭の白梅です。
スポンサーサイト



  1. 2005/03/13(日) 20:52:35|
  2. 癒しの写真|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<確定申告準備 | ホーム | 庭のみかん(ミカン) の収穫>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoanthony.blog2.fc2.com/tb.php/347-f25eb6c2