癒し 写真 音楽 季節

季節の中で ~ 癒しの写真&音楽 Mako’s Homepage Diary ~
2002年からデジタル写真に音楽や詩、またFlashやJavaなどを組合せて、癒しを表現してきました。 自然と接して日々感じたことや撮影写真のことなどを綴って行きたいと思います。
2004.06.04~/ 現在の閲覧者数: 【MY BLOG TOP】【RSS】

母の緊急入院27日目 涙の退院^^

★人気の写真blogランキングへ・・・★ 私も風景・自然分野の写真プログとして毎日、更新して紹介しています!

IMGP6201.jpg

 今日は、12/1(木曜日)です。
とうとう、退院の日がやって来ました。
必要なものをナップサックに入れて、AM9:00前に迎えに行きました。
同じ病室の方々へご挨拶し、お礼の品(お菓子)を差し上げました。

 液晶テレビと母の身の回りの物をまとめて、一旦、家に持って帰りました。
再び、杖を持ち、車椅子を押して、病院に向かいました。
主治医のM先生や看護師さんたちが揃っておられたので、私の方からお礼を言い、お礼の品(個包装のお菓子)を渡そうとしましたが、受け取って頂けなかったです。
ルールなのですね。
今度は、母が様子を見て、ご挨拶とお礼の品を渡しに行ってくれました^^。
うーん、流石です。
母は、手ぶらで帰ってきました。

 コルセットの出来上がりは12/5、次の通院は12/20、診察券の受取りや精算を済ませました。
母が詰め所の前で、詰まりながらも、看護師さんたちにお礼の言葉を言うと、看護師さんや私も、感極まって、目に涙が・・・。
杖と車椅子のハンドルを使いながら立ったまま、エレベーターで下に降り、1Fで車椅子に乗ってもらいました。
今度は、言語聴覚士のK先生や理学療法士のK先生にご挨拶しました。
お2人からも、優しい言葉をかけて頂きました。
ありがとうございました。

 晴天の中、車椅子で家まで帰りました。
AM11時頃までには、家に着いていたと思います。
全ての雨戸を開けて、27日振りに、日常生活が戻ってきた気がしました。

 ご近所の方、何人かにも庭などで、ご挨拶ができました。

 PM2時に、共同購入の配達があり、私が取りあえず、ご挨拶し、次週のカタログと注文書を頂きました。
まだ、注文や受取りは難しいでしょうね。
ただ、カタログの写真や文字や数字を見るのは、母のためにもなると思います。
丁度、時期的には、お正月特集もありました。

 私から、姉、母の弟さん、妹に電話しておきました。
もう一人の遠方の母の弟さんからは、夕食時にお電話を頂きました。
取りあえず、ホッとしました。

 母はPM10時には寝ました。
帰ってから、横になることはありませんでしたから、疲れたかもしれませんね。
それでも、入院中に使っていた置時計(目覚まし)を枕元に置いていました。

【今日、母ができたこと】
・入院中に自分が使っていたものを、家の元の場所に戻せました。
 簡単な片付け物もできました。
・追加のごみ出し。
・昼ご飯の時、自分の好きなおでんの具をお鍋から器に入れていました。
 今日は、昼も夜も、病院にいる時より、少食でした。
・冷蔵庫からチョコレートやみかんを出して食べていました。
・簡単な洗物。
・雨戸を閉めたり、ロックをかけたり。
・ガスで牛乳の温め。
・入院中に自分が書いていたメモの整理。
 テレビのプロジェクトXのことなどもメモしていました。

IMGP6202.jpg



IMGP6207.jpg


この京都、東山の紅葉の写真を気に入って頂けたら、ここを押して投票してね^^ 見て頂いて本当に感謝です^^
この写真に1日1回のClickで、応援を^^
スポンサーサイト
  1. 2005/12/01(木) 23:59:59|
  2. 癒しの写真|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
<<母の退院2日目 電話に出れた | ホーム | 母の緊急入院26日目 退院準備>>

コメント

RE:お久しぶりです

かずやんさま

入院初日に続き、退院に際し、お言葉を頂き、ありがとうございます。
本当に、自分のことのように、退院のことを喜んで頂いて、感激しています。

お母さまの難病中に、かずやんさまに注がれた愛情の一端をお伺いし、私も、学生時代に、特に、母が毎日、お弁当を作ってくれたことを思い出しました。
本当に、親と子の間にある溢れる愛は、無比のものですね。

折角、生かせて下さったのですから、母ができるようになったことを数えながら、一緒に暮らしていこうと思います。
私自身が子として、日常の家事を含め、更に人間として、自立できるまで、神様が母を生かせてくれたのかもしれません。
  1. 2005/12/04(日) 22:35:55 |
  2. URL |
  3. まこ mako #.17RNwB.
  4. [ 編集]

RE:お母様のご退院

IOZさま

やっと、退院できました。
ありがとうございます。
私自身も、脳梗塞という病気、右半身麻痺、言語障害(失語症)など、初めて身近で起こり、それらの理解に努めながら、母の回復の様子を看てきました。
私も仕事をしながらでしたので、親子ともども、病院、先生、看護師さん、その他スタッフの方、同室の方などにたいへん、お世話になりました。
そして、こうしてIOZさまのお言葉にも、励ましと温かいものを感じてきました。
私自身、自立しながらも、これからも母を大切にしていきたいと思います。
そして、心と目に映るものを写真に撮っていきたいと思います。
  1. 2005/12/04(日) 22:10:56 |
  2. URL |
  3. まこ mako #.17RNwB.
  4. [ 編集]

お久しぶりです
退院!良かった!
本当に良かった!!
お母さんの 行動全てに 喜びをあじわっておられて
涙が あふれました
私の母は 難病で 発病して 1年3ヶ月で天にめされました
ひとつひとつ出来ないことが 増えていきました
受け止めるのに 本当につらかったことを思い出します
筋肉イシュク症でした
私にコーヒーを入れてくれることが 良くあって
田舎の人なのに まずカップに熱いお湯をそそぎ カップをあたためてから
インスタントコーヒーを入れてくれるんです
カップを持つのが困難になりながらも 私にいつもどうりコーヒーを入れてくれた姿が やきついてます

本当に良かった
退院おめでとう!!
  1. 2005/12/03(土) 10:13:30 |
  2. URL |
  3. かずやん #-
  4. [ 編集]

お母様のご退院

おめでとうございました。
優しいお心配り、お世話のご様子に心打たれました。
そして、いろいろなこと教えていただいているように思います。
また、今日の写真も美しい。
お母様のことといい、よくなさいますね。
おだいじに。
  1. 2005/12/02(金) 11:09:06 |
  2. URL |
  3. IOZ #pCsuUzX2
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoanthony.blog2.fc2.com/tb.php/617-df80f1ca