FC2ブログ
癒し 写真 音楽 季節

季節の中で ~ 癒しの写真&音楽 Mako’s Homepage Diary ~
2002年からデジタル写真に音楽や詩、またFlashやJavaなどを組合せて、癒しを表現してきました。 自然と接して日々感じたことや撮影写真のことなどを綴って行きたいと思います。
2004.06.04~/ 現在の閲覧者数: 【MY BLOG TOP】【RSS】

都会の中の自然 別れの序章

★人気の写真blogランキングへ・・・★ 私も風景・自然分野の写真プログとして毎日、更新して紹介しています!

IMGP6605.jpg

 もう15m以上でしょうか。
庭の中央のコブシの木。
先日、東急ハンズで買った、生木を切るノコギリ・・・、どこまで、自分で切れるでしょうか。
母が、昨年、脳梗塞になって、退院して、切るかどうか、迷っています。
毎年、晩秋になると、10日間余りですが、落葉の量は、相当なもので、風向きによっては、前の道路やお隣の庭にも散乱してしまいます。
10日間余りは、朝晩、丁度、仕事に行く前と帰ってから、道路を中心に掃除をしています。
庭の中の落ち葉も、強い風が吹いた時は、門の下から、道路に出たりしてしまいます。

 今日、自分で切れるかどうか、試す意味もあって、7本の太い幹(直径10cm以上)の内、樹形を考えながら、4本を切りました。
1本1分以内に切れましたから、このノコギリは凄い切れ味でした。
みかん(ミカン) の木の上に倒れてくれたり、屋根に寝かせるように倒れてくれたり、ほぼ真下に落ちてくれたりと、ほぼ計算どおりでした。
倒れた後も、枝が沢山張っていますから、枝を全部落として、細かく切り、太い幹も、ノコギリで短くしました。

 残るは、3本の太い幹です。
その内、1本が、道路に一番近く、この1本を来週切ろうと思います。
その前に、高枝切りバサミの先端に、このノコギリをくくり付けて、かなり上の方の枝が切れるかも、試してみようと思います。
道路側の枝が、どれだけ少なくできるかですね。
この1本だけは、最終的に5~7m位にする覚悟で、今年、どんな風に枝が出てくれるか1年間は観察する予定です。
その結果によって、残りの2本を来年どうするか、考えようと思います。

 3本の太い幹全てを、今の時期に、5~7m位にすることも考えましたが、一気に切ることへの木へのダメージも気になりますし、折角、大きくなった木ですから、少しずつと言う気もします。

 それから、木の切断面に、保護剤を塗ったり、門の下にも、タイル上の落葉が外に出ないように、網を張ろうと思います。

 庭の中央と言うことで、大きくしましたが、落葉と風は、都会にとって、ご近所のこともありますから、気を遣いますね。

 「庭のあれこれ  ■ 理想的剪定法(CODIT理論)」

 今日は、トイレや洗面所の網戸も掃除しました。

 朝は、母が作った味噌汁、昼は、母が温めた鯖の味噌煮などを食べました。

 夜は、母が、ほうれん草のおしたし、私がキャベツ、ツナ、トマトのミートソース、牛乳でスープを作ったりしました。
納豆もあったかな。

IMGP6616.jpg


IMGP6602.jpg


このコブシや白木蓮の写真を気に入って頂けたら、ここを押して投票してね^^ 見て頂いて本当に感謝です^^
この写真に1日1回のClickで、応援を^^

IMGP6542.jpg


IMGP6543.jpg


スポンサーサイト



  1. 2006/01/22(日) 23:59:59|
  2. 癒しの写真|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<2006年1月23日(月)のストックス | ホーム | 母の揚げ物料理>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoanthony.blog2.fc2.com/tb.php/684-9660fee0